入居者のためのサービス

集合住宅

支払いに困ったときの対策

オーナーの立場からは賃貸保証会社を利用すると特にコストをかけることなく家賃を安定して手に入れられるようになります。しかし、賃貸保証会社は入居者にとっては実は大きなメリットがあるサービスであり、サービス内容をよく吟味して契約しておくと喜ばれるようになる可能性を秘めています。賃貸保証会社は家賃の滞納があったときに取り立てを行ってくれるサービスと考えてしまいがちですが、実際にはサービスは多種多様です。入居者視点でのサービスを提供している会社の場合には、滞納があったときにとりあえずは会社側で家賃をオーナーに払い、その後はすぐに取り立てを行うわけではなく、入居者に相談に行くというスタンスを取っているのです。家賃の支払いに困ってしまう状況は様々なケースがあります。事故や病気などで一時的にお金が必要になってしまって家賃が払えなくなってしまった場合には賃貸保証会社も来月に二ヶ月分納入するようにという対応を取れるでしょう。もし借金を抱え込んでしまっている状況ができてしまったなら、借り入れの整理を行って借金を返済しつつ家賃も工面する方法を提案することもできるでしょう。そのようなアドバイスを与えることによって入居者が再び家賃を支払えるようにする支援を行ってくれる家賃保証会社もあります。入居者にとっても問題解決につながる可能性があるという点で魅力的ですが、オーナーとしても支払いが滞った状況を改善して長く住んでもらえるようにできるサービスです。

Copyright © 2017 評判高い東急コミュニティーを利用|経営者の強い味方 All Rights Reserved.